おすすめの葉酸サプリはどれ?通販?ドラッグストア?

サプリメントには決まった定義はなく「栄養補助食品」とも呼ばれ、ビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養素を錠剤やカプセル剤などの形に成型とした商品を言います。健康食品に含まれますが、健康食品は健康に良い食品の総称です。サプリメントは錠剤やカプセルの形をしていても医薬品ではなく食品です。

健康食品について厚労省のホームページによると、【健康食品と呼ばれるものについては、法律上の定義は無く、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般を指しているものです。

さらに、国の制度としては、国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たした「保健機能食品制度」があります。この制度は、国の定めた栄養成分については、一定の基準を満たす場合にその栄養成分の機能を表示することができる制度で、「特定の機能の表示などができるもの(保健機能食品)」と「そうでないもの」の2つに分けられます。保健機能食品にはさらに「特定保健用食品(通称トクホ)」、「栄養機能食品」及び「機能性表示食品」の3 種類があります。】

今回の標題である葉酸サプリメントは、「栄養機能食品」と単なる「健康食品」の2種類が市販されています。購入の際は確認してみてください。

 

葉酸サプリメントはなぜ必要か

それでは葉酸について簡単に解説します。

人は体を成長維持させるために細胞分裂を繰り返します。細胞分裂をするときに必要なのがDNAです。葉酸はDNA合成に関与して、不足するとDNAの不足が起きる可能性があり、細胞分裂する際に障害が及ぼすことがあります。特に、妊婦さんの場合は、胎児が活発に細胞増殖を繰り返して組織を作りますので、多くの葉酸が必要となります。

日本では2000年から、胎児に発生する神経管閉鎖障害が起こるリスク低減のために厚生労働省が妊娠可能な年齢の女性すべてに葉酸を摂取するよう呼びかけ、通常の食事からの葉酸摂取に加えて、いわゆる栄養補助食品から1日400μgの葉酸を摂取する必要があるとしています。2002年には「母子手帳」にも記載されるようになりました。

一方、平成21年国民健康・栄養調査によれば、葉酸を20歳以上の平均で男性は 320μg/日、女性は 304μg/日を日常の食事から(「食事性葉酸」として)摂取しており、妊娠前後の通常より多くの葉酸の摂取を必要がある時期を除いては、普段の食生活の中で葉酸を摂取することを心がけることが大切であるとしています。

 

葉酸サプリメントはどのような方法で購入すれば良いのでしょうか

それでは、葉酸サプリメントがどのような方法で購入すれば良いのでしょうか?

葉酸サプリメントは、現在の健康食品などを製造する多くのメーカーから発売されています。試しに、ネットで葉酸と検索してみると多くの製品がヒットします。また、葉酸サプリメントは薬局やドラックストアで買うことができますし、コンビニでも一部購入可能です。しかし、原則インターネット通信販売のサイトでのみでしか購入できない製品もあります。これらのサプリメントの内容についは下記で説明致します。

インターネットで購入できる葉酸サプリは下記サイトで見ることが出来ます。

【ラッキー葉酸】葉酸サプリランキング決定版!妊活・妊娠におすすめはコレ

ドラックストストアとは

葉酸サプリメントは薬局やドラックストアでも購入できると書きましたが、初めに簡単に薬局とドラックストアについて違いや取り扱っている製品について説明します。

ドラッグストアについては定義する法律はありませんが、「日本ドラッグストア協会」は「医薬品と化粧品、そして日用家庭用品、文房具、食品等の日用雑貨を取扱うお店」としています。店舗によっては、薬局としての許可を受けていて、医療機関からの処方せんの調剤も行っている店舗もあります。さらに、薬局としての許可を受けている場合は、調剤の他、薬剤師による要指導医薬品(慎重に販売する必要がある医薬品)や第一類医薬品(副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要する医薬品)を含む全ての一般用医薬品の販売が可能となります。

一方、薬店として店舗販売業の許可を取っていて、通常薬剤師がいない店舗をドラックストアと言う場合もあります。このような店舗では、登録販売者が第一類医薬品除く一般用医薬品やサプリメントなどを販売しています。

「医薬品医療機器等法」という法律で、薬局以外には店名に『薬局』とつけてはならないと規制しています。付け加えますと、英語では薬局はファーマシー、薬店はドラッグストアとなります。

 

葉酸サプリメントとドラックストア

それでは、葉酸サプリメントについて、薬局やドラックストアなどで取り扱っている商品と公式SHOPのネット通販でしか購入できない商品について違いはあるのでしょうか?

薬局やドラックなどで販売されている葉酸サプリメントは多くの場合、「葉酸」が中心で葉酸以外につきましてはネット販売のサプリメントのように多様性を持つ成分は含まれていません。

対してやネット通販の葉酸サプリメントは、など妊娠さん必要な鉄やカルシウム、ビタミン、ミネラルさらには野菜、果物、DHA・EPAなどなど多くの天然品を中心とした成分が含まれています。しかし、その分値段は割高にはなりますが、定期購入で割引や購入を忘れることはなくなります。また、添加物や放射能などの安全性にこだわって作られています。ドラックストアなどで購入する商品が安全性にこだわっていないわけではありませんので誤解のないようにしてください。

 

終わりに

どのような葉酸サプリメントを選ぶか、成分、価格、安心感など考えて選ばなくてはなりませんが、ネット販売で購入する場合は色々検索してみてください。ドラックストアなどで購入する場合も薬剤師が常駐している店舗で、薬剤師に相談しながら購入した方が良いと思います。

個人的な意見になりますが、コンビニでの購入はあまりお勧めできません。特に妊婦さんは薬剤師に相談した方が良いと思います。

インターネット通信販売のサイトでは、サプリメントについて多くの銘柄を容易に検索でき購入することが可能です。葉酸を摂取できると謳っている健康食品についても多く商品が検索できます。しかし、インターネット通信販売のサイトでは、実際に商品を手にすることはできないため、その広告が視覚に訴えるようであるとより効果的に思われますが、内容を検討することが必要です。