基本情報

市販の葉酸サプリは安全?はやまって入手してしまう前に知っておきたい注意点

市販で簡単に手に入る葉酸サプリ。

通販とは違い、使いたいと思った時にすぐ入手できてしまうのはすごく便利ですよね。

しかしあなたは、市販の葉酸サプリに隠された注意点があることを知っていますか?

もしも市販で葉酸サプリを購入してしまった後に自分が望むようなサプリではなかったことを知ったら、きっと後悔してしまうと思います。

そこで今回は、市販の葉酸サプリには一体どんな特徴があるのかお伝えしていきますね。

これから市販の葉酸サプリを購入しようと考えていた方はぜひご覧ください。

 市販で売られている葉酸サプリってどんなもの?

それではさっそく、市販で購入することができる葉酸サプリにはどんな特徴があるのかご説明していきます。

必ずしもすべての商品に該当するというわけではありませんが、市販だと次のような葉酸サプリがあることも念頭に入れておきましょう。

 配合されている葉酸が推奨量よりも少ない可能性あり

妊活や妊娠を考えた時、サプリから摂取する葉酸は400㎍が良いとされています。

ですが市販の葉酸サプリの場合、この400㎍の葉酸が配合されていないものもあるのです。

せっかくサプリから葉酸を摂取しているのに、それが少ないと分かったらなんだか残念な気持ちを抱いてしまいませんか?

厚生労働省でも400㎍の葉酸摂取を推奨していることから、それに満たない葉酸摂取量だときちんと葉酸の効果を得られないことだって考えられます。

そのため市販の葉酸サプリを選ぶ時には、葉酸の含有量にも気を付けながら選ばなくてはいけません。

 添加物の多い葉酸サプリが紛れていることもある

市販の葉酸サプリはコストを削減したり、商品自体の期限を延ばしたりするために多くの添加物を使用していることがあります。

そしてその中には、香料や着色料など安全性の心配がある添加物が含まれていることもあるのです。

そのような添加物が含まれていることを考えると、使うことに対して抵抗が生まれてきてはしまいませんか?

そのせいで妊娠しづらくなってしまったり、赤ちゃんや母体に悪い影響が出てしまったりしてからでは手遅れになってしまいます。

すべての商品がそうとは言いませんが、このような葉酸サプリが市販商品の中に紛れていることもあるので注意しましょう。

 必要最低限の成分しか使用していないことがある

葉酸サプリを使おうと考えている方は、妊活中の方だったり、妊娠中の方だったりと様々いらっしゃると思います。

そうなると、その目的に合った葉酸サプリを選びたいと思うものではありませんか?

葉酸サプリならどれを使っても効果は同じというわけでなく、妊活をしたいのか、妊娠中を安全に過ごしたいのかなどによって必要な成分や効果は変わってくるものです。

ですが市販の葉酸サプリでそれらの目的に合わせたものを探そうと思っても、なかなか見つからなかった方もいるのではないでしょうか。

特に妊娠中は葉酸以外にも、鉄分やカルシウムなどたくさんの成分摂取が必要となります。

ですから市販の葉酸サプリを購入する場合、必要最低限の成分のみを補いたい時だけにした方が良いかもしれませんね。

 市販と異なる通販の葉酸サプリとは

ここからは通販の葉酸サプリについて少しだけお話していきます。

市販と通販では、一体どのような違いがあるのか見比べてみましょう。

 厚生労働省でも推奨されている葉酸の量をしっかりと含有

通販で入手できる葉酸サプリには、400㎍の葉酸が配合されたものが多くあります。

先ほどもご説明したように、厚生労働省では400㎍の葉酸をサプリから補うように勧めているため、そのような葉酸サプリを簡単に見つけることができますよ。

また、食事から摂取できる野菜などから取れた葉酸は熱に弱く、調理をするとその量が半減してしまいます。

一方葉酸サプリに使われる葉酸のほとんどは熱に強く、体への吸収率が高い合成葉酸となっていることから効率良く葉酸を摂取していくことができますよ。

 無添加で安全性が高いから使用中の心配がない

市販の葉酸サプリは添加物が多いこともあるとお伝えしましたが、通販の葉酸サプリは逆に無添加にこだわっているものが多く、あまり危険性の心配をする必要がありません。

妊活中であっても、妊娠中であっても、やはり赤ちゃんを守りたいという気持ちはみんな同じなのではないでしょうか。

無添加の葉酸サプリを選ぶと、誰でも安心して使うことができますよ。

 自分の目的に合わせて葉酸サプリを選択できる

通販の葉酸サプリの良いところは、自分の目的に合ったサプリを選べるというところです。

葉酸を摂取できるならどの葉酸サプリを飲んでも同じと思われている方もいるかもしれませんが、葉酸以外で妊活に向いている成分と妊娠中に向いている成分を比べてみると少し異なります。

それに葉酸以外の成分が豊富に配合されている葉酸サプリであれば、わざわざ葉酸サプリ以外で必要な成分を摂取して補う手間を省くこともできます。

こうした点も、通販で葉酸サプリを購入する利点と言えるでしょう。

 市販で入手するのは難しい?目的別に合わせて使える葉酸サプリ

最後に、目的別で使える3つの葉酸サプリをご紹介していきます。

どの時期に葉酸サプリを使いたいと考えているかによって、候補を絞ってみてくださいね。

 妊活を成功させたい方におすすめ「ベジママ」

葉酸の含有量 400
配合成分 ピニトール・ルイボス・ビタミンE

ビタミンC・ビタミンB12

添加物 一部添加物を含有
GMP認定 取得済み

ベジママは妊活を成功させたい方におすすめの葉酸サプリです。

なぜなら妊活に役立つピニトール・ルイボス・ビタミンEが配合されているからです。

  • ピニトール…女性の体を整える
  • ルイボス…抗酸化作用で卵子や子宮の健康を守る
  • ビタミンE…血液循環を良くして体の冷えを改善する

このように、ベジママは妊活をする上で大事な効果をたくさんもたらしてくれますよ。

妊娠を目指している方は、ぜひベジママを使ってみてくださいね。

 妊娠中の安全を守りたい方におすすめ「ララリパブリック」

葉酸の含有量 400
配合成分 鉄・カルシウム・ビタミン・ミネラル

美容成分全5種

添加物 無添加
GMP認定 取得済み

ララリパブリックは葉酸サプリの中でも人気が高く、国内を飛び越えてフランスやアメリカなどの海外でも好評を得ています。

そんなララリパブリックには鉄分やカルシウムがしっかりと配合されているので、妊娠中の辛い症状を緩和したり、赤ちゃんの成長をスムーズにしたりすることが期待できますよ。

また、国産野菜だけを使用し、無添加にもこだわっています。

さらに粒をコーティングすることで葉酸サプリ独特のにおいが抑えられ、とても飲みやすいので、つわり中に飲めるかどうか心配な方にもおすすめできる商品となっていますよ。

 妊活中から産後までずっと使いたい方におすすめ「ベルタ葉酸サプリ」

葉酸の含有量 400
配合成分 27種類のビタミン・ミネラル

21種類の野菜・カルシウム・鉄分・乳酸菌

添加物 無添加
GMP認定 認定済み

ベルタ葉酸サプリは妊活中から産後まで飲むことができるオールマイティーな葉酸サプリ。

妊活に必要な葉酸や、妊娠中に不足しやすい鉄分やカルシウムを摂取できることはもちろん、その他にもたくさんの成分が配合されています。

美容成分は妊娠中のホルモンバランスの乱れなどから起こる肌荒れを予防し、乳酸菌では妊娠中に悩んでしまう方が多い便秘を解消することができますよ。

さらに、ベルタ葉酸サプリは酵母を含んだ葉酸を使っていて、合成葉酸よりも吸収率が良く、体内での滞在時間も長いので通常よりも高い葉酸効果が期待できます。

妊活中から産後にかけて、どの時期であっても使用することができるベルタ葉酸サプリは、葉酸サプリ選びに迷った時に真っ先におすすめしたい商品です。

 まとめ

市販の葉酸サプリには、少なからず危険が潜んでいることが分かりましたね。

簡単に手に入れることができてしまう市販の葉酸サプリですが、もしも上記のようなことが心配な時には違う葉酸サプリを使った方が良いかもしれません。

また、市販の葉酸サプリを購入する場合でも、こういった商品を選んでしまわないように気を付ける必要がありますよ。

安全な葉酸サプリを使って、妊活から産後までの期間を健康的に過ごしていきましょう。